住宅着工件数

住宅着工件数は、毎月第3週に米商務省から発表され、その月に住宅の着工が開始された件数になります。ただし公共住宅は除かれ、地域別、住宅区分別などで発表されます。建設が開始された件数なので、季節的要因(天候)に影響を受けやすく1ケ月だけの値で判断するのは危険です。あくまでもトレンドが重要ですので3ヶ月程度の移動平均をとるなど留意したほうが良いかも知れません。

住宅需要が活発になると、家具や家電製品の購入などへの波及効果が見込まれるため、景気動向を予測する上でも重要な指標です。また、住宅を即金で買う人はほぼいないため、金利の状況にも左右される傾向を持っています。他にも、毎月その後(翌週以降)に発表される、新築住宅販売件数や中古住宅販売件数とともに、景気先行指数として注目されています。


  • 最終更新:2012-06-16 10:19:43

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード